カフェオレボウル、フランスリネンetc 生活の中心となる素敵なものいつまでも側に置いておきたいものをお届けします
ホームインテリア雑貨Pince a gants Bon Marche
商品詳細

Pince a gants Bon Marche

販売価格: 12,000円 (税込)
[在庫数 1点]
数量:
パリの蚤の市で出会った角製の手袋ピンチ

洗濯ばさみの大型版のような形をしたこちら、
絹の手袋などを身に着ける際に口元を開く為に使われていたもの。
1双の手袋が無くならないように挟んでおいたりもしたのかもしれません。
昔の道具には驚くような優雅なものがあったりして面白い。
こういった類のものは一部の裕福層のみが使用していたのですが、
当時の生活を思うと何だかワクワクしてきます。

手袋をそっと挟んでみたり、レースや端切れをまとめて挟んだり…

動物の角で造られていて自然の模様が見られます。
丸みのある手にしっくりと馴染む逸品です。

ヨーロッパ最古と言われるパリの左岸にあるBon Marcheの名前入りなので、
顧客に対してノベルティで出されたのかもしれません。
メーカー名はParisのLoonenと入っています。
これはCharles Loonenのブラシメーカーのことだと思われます。

1885年に父から譲り受けたフランス北部にある会社をどんどんと成長させ、
ニューヨークやロンドンにもお店を構えます。
実はこの方、1892年にはなんと日本の産業を学びに留学されているのです。
彼により日本とヨーロッパにおける産業の関係が築かれたそう。
そして、1900年には日本の工場を買収もされていました。
「近代の日本」という本まで書かれていて、興味深くて調べたのですが日本語の情報はほぼありませんでした。。。

特に目立った欠陥はありませんが所々シミが見られます。
写真に見られる黒い点線は角本来の性質です。

人手に渡ってきたものです。
古いものの雰囲気をご理解いただけるかたにお届けできたらと思います。

当店で販売する商品には経年による劣化や損傷などがある場合がございます。
目立つところはできるだけ商品説明にて記載させていただきますが、説明以外にも小さな傷や汚れがある場合がございます。
古いモノの特徴として、ご理解とご了承をお願いいたします。

※全ての状態を書き留めるのは困難なため、状態が気になる方はお問い合わせください。追加の写真をご希望の方もご連絡くださいませ。

【購入国】フランス
【製造国】フランス
【年代】19世紀末
【サイズ】最長約19cm弱
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス